• 文字が小さく読みにくい場合、下のボタンで文字の大きさを変更してください。
  • 文字を大きくする
  • 元に戻す

東京都千代田区神田小川町2-8
TEL:03-3291-0450
FAX:03-3291-0580

ホーム > 医師会長あいさつ

医師会長あいさつ

神田医師会ホームページへようこそ

神田医師会 医師会長 遠藤素夫の写真

「神田医師会」は明治18年、当時の東京府神田区で生まれました。戦後、麹町区と合併して千代田区になると同時に「千代田区医師会」となりましたが、その後、昭和30年に独立して「社団法人神田医師会」を設立、平成25年に「公益社団法人神田医師会」となり現在に至ります。

千代田区神田は、学校や病院が立ち並ぶ駿河台、書店、スポーツ用品店や各種飲食店がひしめく神保町、昔は電気街、今やサブカルチャーの聖地となった秋葉原など、多種多様な文化が織り交ざった町です。

また、江戸三大祭りで有名な神田明神をはじめとして、太田姫稲荷神社、三崎稲荷神社などがあります。

わたしは神田に生まれ、医家三代目を継承しましたが、神田医師会には地元に根付いた二代目、三代目の先生が多く、氏神さまの祭礼の際には地域の方々の健康を祈念し、白衣から法被に衣替え、神輿を担いでおります。

神田医師会の会員数は209名(令和3年7月現在)、7つの病院と100の診療所で成り立っています。会員相互の研鑽、親睦のみならず、地域の方々にとりまして、健康で過ごしやすい千代田区となりますよう、勉強会や相談会、予防接種などの疾病予防、衛生活動も行っています。
また、大震災やパンデミックな感染症などの災害に対しても、行政の協力を得て備えを行っております。

現在の区の人口は6万7千人、通勤通学の方々の昼間人口は約85万人といわれ、昼夜の人口差もとても大きい区です。区民のみならず、千代田区に通われる方々の様々なニーズにお応えできるよう努力しております。医療や介護などでお困りになった際には、医師会内の医療機関や医師会にお問い合わせ下さい。

医師会事業

  1. 1) 各種区民健診
  2. 2) 千代田保健所にての休日診療
  3. 3) 日本大学病院にての平日準夜小児救急診療
  4. 4) 千代田区認知症総合支援事業相談医
  5. 5) 介護認定審査会委員派遣
  6. 6) 学校医の選定と推薦
  7. 7) 産業医、健康スポーツ医に関する活動
  8. 8) 各種予防接種
  9. 9) 千代田区災害対策委員派遣
  10. 10)介護保険運営委員、地域密着型サービス運営委員派遣
  11. 11)千代田区在宅医療・介護連携推進協議会・認知症連携会委員派遣
  12. 12)社会保険・国民健康保険審査会委員派遣
  13. 13)区民公開講座
  14. 14)医家向け学術講演会、生涯教育事業等々

公益社団法人 神田医師会
会長 遠藤 素夫